FEP管(波付硬質ポリエチレン管・地中埋没管)とは、Flexible Electric Pipeの略で可とう性電線管という意味です。
衝撃や圧力に強くゆるやかに屈曲させられるため、主に地中埋設配管として用いられ高い施工性が期待出来ます。

また、ポリエチレン製ということもあり、重量が軽く、可とう性があるため施工性が高く、比較的安価で手に入れることが出来ます。

下記は一般的なFEP管の各メーカーと名称です。

古河電気工業→エフレックス

カナフレックス→カナレックス

東拓工業→TACレックス

未来工業→ミラレックス

日動電工→タイレックス

クリモトポリマー→クリモトレックス

この中でも古河電気工業のエフレックスは有名で、FEP管のことをそのまま『エフレックス』と言ったり、『エフ』と略して言ったりすることもあります。