土・日・祝も営業 名古屋の電気設備資材・住宅設備機器 総合商社

オプション品|太陽光架台基礎ブロックSUNBASE(サンベース)

ミラクル4PP(300ml)MIRA4-330G|SUNBASE施工用推奨防水ボンド

ミラクル4PP(300ml)MIRA4-330G
取付穴に防水ボンド充填

概要

HT-Bond Miracle4-PP(以下Miracle4)は、特殊変成シリコン樹脂を主成分とする環境対応の無溶剤一液湿気硬化型の弾性接着剤です。今まで接着が 不可能であったポリプロピレン等オレフィン系にも強力に接着するなど様々な難接着材料を接着することが出来ます。
接着用途だけではなく防水、補修、コーキング、シーリングなど広範囲な用途で使用することが出来ます。水質基準に適合しておりますので上水道設備廻りでの使用も可能です。

特長
  • PP、ゴムなどの難接着材料をはじめ、様々な材質に接着が可能
  • 接着、防水、補修、コーキング、シーリングなど多用途で使用
  • 接着面には、優れた防水性
  • ゴム弾性硬化のため衝撃や振動に強い
  • 温度変化に強い
  • 凹凸面に強い
  • 異材質接着にも対応
  • シックハウス、VOC 対策、RoHS 法など環境対応品
主成分
特殊変成シリコン樹脂
外観
グレー
比重
1.4±0.05
粘度(23℃)
500±100Pa・s
溶剤の有無
タックフリー(25℃RH50%)
15分
完全硬化時間(25℃RH50%1mm 厚)
約24時間
棚寿命
製造日より一ヶ年

Miracle4-PP水密性試験

試験方法
mirartest

  1. 50mm径の穴が開いたコンクリート平板を使用。(表面は水浸透防止のため防水済み)
  2. 穴部へ1インチの塩ビパイプをセットし、廻りの隙間をMiracle4-PPにおて充填する。(7日間養生)
  3. 100mm径の透明アクリルパイプを取り付ける。(コンクリート平板との面はMiracle4-PPで止水7日間養生)
  4. 上記試験体を2体作成し、水密試験を行う。
  5. アクリルパイプ内を40cm高さに水張りし、水面の高さの変化、及びコンクリート平板裏面からの漏水の有無を確認。(30分後、3時間後、6時間後、24時間後、72時間後目視確認)
試験結果
コンクリート平板と塩ビパイプとの隙間をMiracle4-PPで装着充填することによる水密性試験は、水張り直後から30分後、3時間後、6時間後、24時間後、72時間後経過後まで水面の高さの変化及びコンクリート平板裏面からの漏水は認められませんでした。
コンクリート面でのパイプ貫通部廻りの隙間などを想定し、水密性試験をおこないましたが、水面位置の変化やコンクリート裏面からの漏水もなく、十分な水密性がある、と確認されました。

KSBGEIJI|SUN BASE用下穴ゲージ

gage250下穴計測用ゲージ

品番
KSBGEIJI

仕様
材 質 : 透明アクリル
サイズ : 200mm×250mm
厚 さ : 5mm

下記製品もご用命あれば承ります。

  • ケミカルセッター 旭化成 HP-12
  • ステンレス製 ケミカル寸切 ℓ=280mm
  • ステンレス製 M12ナット、ワッシャー

SUNBASEの取り付けはケミカルアンカーを使用しての取り付けをお願いします。

TEL 052-361-4171 営業時間 8:30~17:30

PAGETOP
Copyright © 兼新電機株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.