土・日・祝も営業 名古屋の電気設備資材・住宅設備機器 総合商社
更新記事

配管

フィッシャーとジェットライン。

フィッシャー・・・天井裏で釣竿のように伸ばしていき、その先にケーブル等をとめ、竿を収納していけばケーブルが手元にきます。 ※写真はジェフコム製カーボンフィッシャーDCF-7000 ジェットライン・・・配管の中に線を押し込 …

ダクターチャンネルについて。

ダクターチャンネルには鉄製、溶融亜鉛メッキ性、ステンレス製の3種類あります。 材質により価格が違うため、使用する場所・状況によりこれらの材質を振り分けます。 鉄製のダクターチャンネル・・・屋内の湿気が少ない場所に使用され …

メーカーによるFEP管の名称。

FEP管(波付硬質ポリエチレン管・地中埋没管)とは、Flexible Electric Pipeの略で可とう性電線管という意味です。 衝撃や圧力に強くゆるやかに屈曲させられるため、主に地中埋設配管として用いられ高い施工性 …

CD管とPF管の違い。

大きな違いは“自己消火性”と“耐候性”です。 CD管は耐候性が低く、自己消火性もありません。 屋外に使用するとボロボロになってしまいます。 PF管は両方を備えているので、屋外、屋内でも使用が可能となっております。 CD管 …

PAGETOP
Copyright © 兼新電機株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.