口金の形状は円柱形となっておりますが、電球によりそのサイズが異なります。
この口金のサイズを間違えて購入してしまった場合において、電球が壊れるや電流がショートしてブレーカーが飛ぶ等の危険性があるので、購入時には注意が必要です。
その中でも家庭内でごく一般的に仕様されているのがE26のタイプとなります。