住宅用火災警報器を設置する部屋においては、法令で定められており、全国共通で設置が義務付けられている場合と、さらに各市町村の火災予防条例により定められている場合がございます。

全国共通・・・寝室(全ての寝室)及び寝室がある階の階段に煙式を設置。

全国的には台所は住宅用火災警報器の設置義務化の対象になっていませんが、普段火を扱うことが多い台所にも煙式の火災警報器の取り付けた方が良いでしょう。

※写真はPanasonic製SHK38455