ボルトと組み合わせて、締め付けや固定に用いる雌ネジです。
機械の組立時等に使用され、用途によって様々な種類があります。

  • 六角ナット

    極一般的なナット。
    六角形の部分をスパナ等で締めます。
    そこからさらに六角ナット一種・六角ナット三種・六角厚ナットに振り分けられます。

  • 袋ナット

    ねじ穴が貫通していない形状のため装飾用に用いられ、ボルト先端をカバーします。

  • 蝶ナット

    ねじ穴が貫通していない形状のため装飾用に用いられ、ボルト先端をカバーします。

  • 溝付きナット

    ネジのゆるみを防止する役割も備えているナット。
    キャッスルナットとも呼ばれています。

上記にあげた一般的なナットはほんの極一部となっております。
様々な場面や用途によって使用するナットが異なってきます。